資産運用

資産運用を始めるなら投資信託がおすすめ!実力がないならプロに任せよう!

 

ども!おうどん(@oudon_oudon_)です!

これから資産運用を始めようと思ってるそこのあなた!!

資産運用をしてみたいけど、株やら投資信託やら不動産やらFX??何をしたらいいんだろう・・・

とか思っていませんか??

 

当ブログで紹介している株や投資信託の他にも、不動産であったりハイリスクではありますがFXなど資産運用の方法はたくさんあります(FXは資産運用ではありません)

自分には何がいいのか分からない!!という方に向けて今回はとっておきのアドバイスをしたいと思います。

 

分からないならプロに任せなさい

 

資産運用をするなら、株の個別銘柄や投資信託、不動産、金などなど様々な資産運用の手段があります。

自分が好きで向いていると思うものにお金も時間も投資をしていくことがベストな形ではあると思いますが、株の個別銘柄を保有するにしろ、投資用不動産を購入し経営していくにしろ最終的には自分での判断が必要になってきます。

 

すなわち、自分の知識や実力などで判断をしていくことが必要とされます。

プロでも勝ち続けることが難しいと言われる投資の世界です。

正直難しい部分もあるのが現実です。

 

では、あなたは厳しい投資という世界で勝ち抜く実力と知識があるのでしょうか?

これから資産運用を始めていこうという方は当然答えは「No」だと思います。

 

では、プロに任せるという選択肢はどうでしょうか?

自分に実力や知識がないなら、プロの実力と知識を利用すればいいのです。

 

そういった、プロの力で資産運用をできるのが投資信託なのです。

 

あわせて読みたい
インデックス投資とは?インデックス投資こそが誰にでもできる最強の投資スタイルだ! ども!おうどん(@oudon_oudon_)です! 私、おうどんはインデックス投資家です。 投資といえば、イ...

 

投資信託とは??

 

そもそも投資信託とは、僕たち投資家がお金をファンドと呼ばれる投資のプロたちに預けて、投資のプロたちに実際に運用を行ってもらう仕組みのことです。

投資のプロたちが利益を残せば、僕たちの資産も増えますが、逆に投資のプロたちが利益を残すことができなかった場合は僕たちの資産は減ってしまう仕組みになっています。

 

投資信託のメリット・デメリット

 

メリットその①:プロに運用を任せれる!

 

やはりプロに運用を任せることができるのは大きなメリットのひとつです。

僕たちが1から株の個別銘柄への投資をしていくには、1から自分で銘柄を何百何千とある中から厳選し、売買のタイミングも自ら決定しなければなりません。

 

しかし、投資信託ではプロが銘柄選びから売買まで全て代理で行ってくれます。

なので、僕たち初心者の投資家でも正しいファンドにコツコツ長期的に投資を続けていくことさえできれば利益を出すことができるのです。

 

メリットその②:少額から投資可能!

 

株の個別銘柄を購入しようとすると、国内株であれば最低購入株数が100株〜となっていますので、毎度毎度ある程度まとまった資金が必要となってきます。

しかし、投資信託は楽天証券であれば、なんと100円から積立投資が可能ですし、楽天ポイントで投資信託を購入することが可能です!

まとまった資金が必要な国内株に比べて、超少額から投資をすることができるのも投資信託の大きなメリットのひとつです。

 

あわせて読みたい
【楽天ポイントで運用できる】楽天証券の口座を開設!所要時間は約10分? ども!おうどん(@oudon_oudon_)です! 株式を購入したり、投資信託を購入するためには証券口座が必要です。 ...

 

メリットその③:分散投資が可能!

 

投資において、分散投資はリスクから回避するためには最も有効な手段のひとつです。

同じカゴの中に複数の卵を入れておくと、一度カゴを落としてしまえばカゴの中の卵は全て割れてしまいますが、いくつかのカゴに卵を分けておくと、万が一カゴを落としてしまっても、残りのカゴの中の卵は無事です。

 

このように、ひとつの銘柄への集中投資をすることは、その銘柄の値動きは自分の資産の値動きとなります。

しかし、5社や10社と複数の銘柄への分散投資をしていると、もし1〜2銘柄の株価が下落したとしても他の銘柄がプラスであれば問題ありません。

 

このように投資をする上で分散投資は絶対に必要なのです。

しかし、通常のサラリーマンが複数の銘柄に分散投資をすることは可能でしょうか?

先述した通り、国内株の最低購入株数は100株〜とまとまった資金が必要です。

 

しかし、僕の投資するeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)はアメリカの主要500社に100円から分散投資をすることが可能です。

こういった超少額から世界各地に分散投資をすることができるのも投資信託の大きな魅力の一つです。

 

あわせて読みたい
ウォーレン・バフェットも推奨するS&P500インデックス投資とは? ども!おうどん(@oudon_oudon_)です! 投資の神様ことウォーレン・バフェット氏も遺言で『現金の90%をS&am...

 

デメリット①:元本割れのリスクあり

 

当然ですが、投資なので元本割れのリスクはあります。

デメリットのひとつですが、投資をするなら当然のことです。

 

デメリット②:手数料が必要

 

投資信託は購入時や保有時に手数料がかかってきます。

いわゆる、投資のプロたち=ファンドの取り分になります。

自分たちのお金を運用してもらっているので手数料がかかってくるのは当然ですね。

 

しかし、楽天証券やSBI証券などネット証券では購入時の手数料はかかりません。

また、信託手数料の低い投資信託を選択することも投資信託で成功するために必要な要素の1つです。

 

デメリット③:自分に力はつかない

 

投資信託はプロに運用を任せているので基本的に僕たち投資家は何もすることはありません。

特に自分ですることもないので、仕事に集中できることはメリットですが、個別銘柄を分析したりチャートを読んだりと自分に実力が付かないのはデメリットといっても過言ではありません。

 

あわせて読みたい
新卒社会人が無理なく資産運用を始めるには〇〇が必要?ども!おうどん(@oudon_oudon_)です! 大学を卒業し仕事を始めてもう少しで半年 僕は大学時代から資産運用...

 

最後に

 

投資信託はまだ実力も知識もない資産運用初心者の方から大きな資産を持っている方にまでオススメの資産運用の手段のひとつです。

ただ、もちろん個別銘柄や不動産など、他の資産運用の手段も立派な資産運用ですので、自分が好きで取り組んでいけるものにお金も時間も投資していくことをオススメします。

では、今日はここまで!!