副業

稼ぐだけじゃない?副業起業をする大きすぎる4つのメリットとは?

副業とは収入を得るために行う本業以外の仕事のこと(※当ブログでは、時給と労働時間から収入を得るアルバイトは副業には含んでいません)

ども!おうどん(@oudon_oudon_)です!

サラリーマンをしながら副業に取り組まれている方も非常に多いかと思います。

ちなみに僕もそのひとりです。

 

僕はサラリーマンの毎月の給料の他に、今はまだほとんどないですがブログからの収益と自分で展開してる事業からの収入があります。

収入的には他の同級生と比較しても倍くらいはあるといっても問題ないかと思います。

 

そんな感じで、サラローマンの傍、いくつか並行する形で副業にも取り組んでいるわけですが(もちろん副業という気持ちでは取り組んでいません。どれも本業として取り組んでいます)

副業をすれば、当然ですが成果が出たら収益が発生します。

僕自身ブログはまだ大きな収益は残せておりませんが、もうひとつの事業では毎月新卒社会人くらいの給料くらいは収益が出ています。

 

このように、副業をする1番のメリットは収入(収入源)の増加ではありますが、僕はそれだけではないと感じています。

会社によっては副業云々の規則等はあるとは思いますが、サラリーマンをしながら副業をするメリットは非常に大きいので今日は簡単に紹介していこうと思います。

 

あわせて読みたい
【ブログこそが最強の副業?】ブログに取り組むべき5つの理由ども!おうどん(@oudon_oudon_)です! 僕はサラリーマン兼経営者兼投資家兼ブロガーな訳ですが、ブログこそが最強の副業な...

 

サラリーマン×副業のメリットとは??

メリット①:収入(収入源)の増加

 

なんといっても一番のメリットはこれでしょう。

収入が増えます。収入が増えるだけでなく、収入源も増えます。

 

毎月20万30万と副業で稼げなくても、もし副業で毎月5万円稼ぐことができたらどうでしょうか?

 

もちろん今までは我慢していた趣味にお金を使えたり、美味しいご飯を食べに行ったり、資産運用の資金にしたり、毎月増えていく貯金残高を眺めたり・・・・

言うまでもなくいいことばかりですね。笑

 

メリット②:経費を使える

 

当然ですが、副業を行おうとすると経費がかかってきます。

例えば副業としてブログで取り組む場合も、WordPressを使用するにはサーバー料が必要です。物販をする場合も仕入れや送料など経費が必要です。

このような、副業と直結する経費以外にも経費として損金換算することのできるものはたくさんあります。

 

例えば毎月の携帯代であったり、交通費、外食だって・・・

原則、事業目的であれば経費として落とすことができます。

 

売上が莫大でも経費もそれと同じくらいなら副業に対する税金はかかってきません。

先ほどは、『原則、事業目的であれば経費として落とすことができる』といいましたが、実際はもっとうまい具合に経費として落とすこともできます。

 

ちょっとした外出の交通費や、外出先でのパーキング代、友人との外食、プライベートの携帯代・・・・

大声では言えませんが、経費で落とせたりもします。

 

副業で利益が上がっていることが条件にはなりますが、私生活の出費を経費として落とすことができるのは大きなメリットのひとつです(もちろん、経費として勘定できないものもあります)

 

あわせて読みたい
【検証】FXは副業として向いているのか?ども!おうどん(@oudon_oudon_)です! ども!おうどんです! 各雑誌やサイトなどの副業として取り上げられるFX。...

 

メリット③:会社に依存しなくてよくなる

 

副業によって収入が増えるということは収入源が増えます。

 

副業での収入が毎月5万円や10万円であれば、あまり実感することはできないかと思いますが(もちろん、本業以外でこれだけの額を稼げることは素晴らしいことです)

もし副業での収入が本業と同じレベル、もしくは本業以上の稼ぎになってきたらどうでしょうか??

 

継続性の部分は未確定な部分はもちろんありますが、本業の収入に依存する必要がなくなります。

本業のサラリーマンを辞めても生活していくことも可能でしょう。

もし、今の仕事が嫌ならば、やりたい業種や職種、勤務態系の良い企業に転職してみるのもいいかもしれませんね。

 

このように、副業での収入を増やすことができれば今の会社からの給料に固執する必要がなくなるのです。

僕も、今、副業である程度の収入は得られるようになりましたが、今勤めている会社で「もっと営業力=コミュニケーション能力、マネジメント能力を身に付けたい!成長したい!」と思って今も会社に勤めています。

(ゆくゆくは自分の実力も付けて、事業も大きくした上で正式に独立したいと思っています)

今の会社にいるメリットがないのならば、辞めてしまって理想のキャリアに挑戦することかって可能です。

 

メリット④本業での知識が生かせる

 

本業での知識も副業には活かせます。

例えばWeb系の会社に勤めている方はその道のプロな訳ですし、金融関係に勤めている方は金融のプロな訳です。

ブログのような情報発信系のような副業をすれば、プロとして勤めている会社での知識を自分のビジネスに活用することもできます。

 

逆もまた然りです。

僕も普段はIT系の営業会社で勤めていて、日々資産運用などを勉強してブログを通じて発信したりしているのですが、資産運用のことであったり、SNSやブログなどの運用についてを営業先での雑談や提案に使えたりします。

 

副業を通じて、本業だけでは知ることがなかった知識を得ることもできるのも副業をするメリットのひとつですね。

 

デメリット:本業に影響の出る場合あり

 

副業を行う上でメリットだけでなくデメリットも当然ですがあります。

 

僕の場合は、仕事が大体毎日21時に終了して家に帰宅してご飯や洗濯、お風呂を済ませていたら23時くらいになるのですが、毎日それから副業に取り掛かっています。

毎日寝るのは当然ですが日付は変わっています。

仕事が終わるのが遅いのでどうしても寝るのが遅くなってしまうので、毎日眠いです。笑

 

副業をしていなければ、毎日23時に就寝することも可能でしっかりと睡眠時間を確保することはできるのですが、副業のせいで睡眠時間は確保できません。

なので、どうしても仕事中ウトウトしてしまったりします。

 

これは副業をしている中でのデメリットかもしれません。

しかし、僕自身、今勤めている会社でずっと働き続けるわけではないですし、将来的にはしっかり自分の力で稼いでいく!と決意しているので特にデメリットとしては感じていません。

 

あわせて読みたい
一旦FXを離れることにしました ども!おうどん(@oudon_oudon_)です! 突然ですが、私、おうどんは去年、大学4回生の7月から続けてきた、FXを...

 

最後に

 

という感じで、サラリーマンが副業をする4つのメリットについてまとめてみました。

副業をすることはメリットしかないような気がします。

 

「あー金ない。金ない。」

と毎月嘆いてる友達がいるのですが、

「それなら収入増やせるように何かアクション起こせば?」

とアドバイスしても

「いやー、会社が副業禁止で・・・」

と会社を言い訳に何もアクションを起こしません。

 

確かに働き方改革と言われ、副業を解禁する企業は増えていますが、まだまだ副業禁止の企業が多いのが現実です。

しかし、何も行動を起こさなければ何も結果は返ってきません。

 

「会社の規定で・・・」と悩むなら稼いでから悩んだ方がいいと思います。(公務員の方は除きます)

税務署で働く友達に聞いたところ、何かとうまいことできるみたいです。

ですので、悩む前にまず手を動かす!とにかく挑戦してみる!のがいいですね!

 

では、今日はここまで!

どんどんチャレンジ!!